意外に知らない医療用ウィッグの人毛のプラスとマイナス

こんにちは〜!
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

医療用ウィッグの種類として、

人毛100%ミックスファイバー100%の3種があります。

その中の人毛についてお話しします。

人毛ウィッグのプラスとしては、

自毛に一番近い手触りと自然さ

そりゃそうですよね。人毛なんですから。。

パーマやカラーができる

コーティングをしているので、自毛よりは若干パーマのかかりは弱いですがかけられます。

カラーもできますが、明るくするには傷みが出てくるのであまりお勧めはしませんが…

ドライヤーやアイロンが気にせず自由に使える

人毛なので熱系の美容器具が使えます。

普段からロングにしている方はカールをつけたりしたいですもんね!

洗った後もドライヤーで乾かせるので洗い替えにもう1つって心配なし!

その反面、当然マイナス面もあります。

ミックスに比べて値段が高い

人毛の毛材の値段が上がっているためにウィッグの値段も上がってしまいます。

自然さを重視するなら人毛ウィッグをお勧めしますが、

価格を気にするのであればミックス毛にするのもいいかもしれませんね。。

若干のクセが出る

人毛なんで洗った後、クセが出てきます。

ただ、クセが出る原因としては、人毛の質によります。

人毛の質として2種。

「レミー」・「落ち毛」の2種です。

レミーは洗練された長さの整っている人毛。コーティングもしっかりとされています。

落ち毛は長さがバラバラの人毛。

クセが出たり、絡んだりするのは長さがバラバラになっているのが原因。

そのため、人毛は扱いにくいって思う人が多いですが、

正直、安い人毛ウィッグを買うから後々大変になるんです。

そこはしっかりと見極めるのが失敗しないコツですよ!

僕らは美容師なので、毛材に関しては正直うるさく言います。笑

当然、各種ウィッグも独自で工場とやりとりしてこだわった毛質で作ってもらっているので自信を持って各種お勧めできます!

文章を見て考えるよりもまずは実物を見てください!

相談は無料ですので! まずはお問い合わせを!

※一応、ヘアクオーレグループHa-DUの医療用ウィッグ各種の詳細を。。

大阪で美容師がお勧めする医療用かつらエトワール。ファイバー毛、ミックス毛、レミーヘア人毛。Ha-DUです
大阪で美容師がお勧めする医療用かつらエトワールは収縮素材で作られていますので、ほとんどの方にフィットします。種類もファイバー毛、ミックス毛、最高級人毛から選ぶことが出来ます。


次回のえとわーるの会は
9/18(月) 13:00〜 ハンドメイド教室しま〜す!
場 所:Ha-DU住吉

参加したいなぁ〜って方は連絡くださいね〜⭐️
詳細をお送りします!
shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)
https://www.facebook.com/etoile.no.kai/

ホームページはこちら
https://hadu.amebaownd.com

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net
住吉本店  ➿0120−988−755
なかもず店 ➿0800−200−4557
心斎橋店  ➿0800−200−4556

Follow me!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。