えっ!? 今日!?

こんにちは~。
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

 

ここ最近、暑くなってきたので、

「暑いからウィッグを脱ぎたい!」

って方が続出です。

先日来てくれたNさんもその一人。。

職業柄、子供と接することが多いみたいで、

髪の毛を引っ張られたりするんですって!!

ウィッグを使っている人からすると、エライコッチャ!です。。

しかも、自毛も伸びてきてるので尚更。。

でも、自毛が伸びてきてるって言ってもまだまだベリーショートなんで、

「まだ脱げないな…」

って自己判断。

まずはウィッグを被った状態。

で、自毛はどれくらい伸びてるの??って聞いたらね、

ジャン!

ってもう脱げるやん!って思わず言っちゃいましたよ。

ベリーショートでもいいの?

って聞くと、、全然いいよ!脱げるんなら!って。。

じゃあ、自毛デビューしよ!まずはカラーしないと白髪が気になる!

白髪も染まって、ちょっと明るく。

色味に深みのあるアッシュグレージュに。。

カットは耳周りと後ろを調整してカットして出来上がり!

ベリーショートでウィッグを脱ぐか脱がないかはあなた自身の問題です。

だってね、

世の中にはベリーショートの女性は山ほどいてますし。。

「周りの人がびっくりするから…だから、まだ自毛デビューできひんわ…

って、周りを気にしてるのかな?

その言葉の裏には、自分が短いのがイヤって感情が隠れてるような気がしません?

実際、ベリーショートでいきなり職場に行った方のほとんどが言うんです。

「めっちゃ切ったやん!いいわ〜」って言われたから嬉しかった!

って。。

そうなんですよ。

人は絶対に楽であるベリーショートに憧れてるんです。

ただ、切る勇気がない…

なので、ベリーショートの人を見ると、羨ましがるんです。

だからね、

ベリーショートで脱ぐのもいいんじゃないかな??

って僕は思いますよ〜😉

最後にツーショットで📷

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。